2014年9月3日水曜日

日経ビジネス、日経BPネット 3Dプリンタと生産に関する記事

9月1日に発売された最新の日経ビジネスの、「3D生産競争」特集記事にて、3Dプリンタを使った生産の最新動向、および、3D Systems社訪問の様子が掲載されております。ご興味のある方は是非ご一読ください。


また、日経BPネットにも”いよいよ本丸へ---製造業の3Dプリンター活用が節目に、「試作」から「実製品の製造」へ進化” という参考になる記事がございます。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/14/082200036/082500001/?ST=act-infra&P=1

2014年8月27日水曜日

ユーザ事例紹介Webinarシリーズ


3D Systemsでは、数多くのお客様の事例を、Webinar形式で世界中の方々に同時発信しております。これから行われる、8月19日、9月11日、9月16日3回のWebinarのご案内です。リアルタイムでは日本時間の夜10時からになりますが、録画もされますので、後からwebサイトでもご覧いただけます。
Live Webcast: Metal Technology Pushes the Envelope with Direct Metal Printing from 3D Systems

8月19日(金) 11:00am EDT
Parker Hannifin 社はSLA 3Dプリンタを利用して耐熱性の高い機能プロトタイプを短時間に作り、製品開発サイクルをおお幅に短縮しました。

★テーマ: 光造形、重工業、耐熱テスト、機能試作
 
 
 



9月11日(木) 11:00am EDT
LambdaVision社は外科手術用の器具の試作をマルチマテリアルの3Dプリンタで行い、ドクターの即座なフィードバックを活かしています。

テーマ: マルチマテリアル, ヘルスケア、医療デバイス、コンセプトモデル
 
 


9月16日(火) 11:00am EDT
SolVilla Energy社はProJet 5500Xを活用し、SolShingle™という革新的なソーラーパネルを作るための、ツーリングを行っています。

テーマ: マルチマテリアル、ProJet 5500X, クリーンエナジー、ラピッドツーリング、機能試作
 
 

2014年8月6日水曜日

ProJet 1200 プロフェッショナル小型3Dプリンタ

少ない投資で高品質のパーツがプリントできる、本格的な小型3DプリンタのProJet1200が注目されています。マイクロ光造形方式を採用し、コーヒーメーカー程度のサイズの中にプリントから後処理までオールインワン。

セットアップも簡単で、作ったパーツはそのままロストワックス鋳造マスターとして、宝飾品やデンタルから、精巧なフィギュアや玩具のマスターとしても利用できます。


<ProJet1200 主な特徴>

●造形ボリューム:43mm x 27mm x 180mm
●レイヤー厚:  30ミクロン
●造形スピード:一時間辺り 14mm(Z方向)
●本体サイズ:230mm x 230mm x 356mm, 9kg
●鋳造に対応した樹脂で、残渣なし

         
 
ProJet1200造形パーツ(サポートの付いた状態)

鋳造結果(磨き前)
 
 


2014年7月30日水曜日

世界初、アメリカ大統領を3Dスキャン&3Dプリント

Smithsonian Scans President Obama in 3-D for Presidential Portrait

スミソニアンが、オバマ米国大統領の上半身を3Dスキャンし、それを3D SystemsのSLS 3D プリンタで造形し、ホワイトハウスにて展示されました。大統領が3Dプリントされたのは、世界で初めてです。

 

 

3次元データ活用製品開発促進支援事業 技術講習会&研究会

鳥取県産業技術センターにて、3次元データ活用製品開発促進支援事業技術講習会&研究会が開催されます。弊社3D Systemsもご支援、発表をさせていただきますので、ここにご案内いたします。(鳥取県産業技術センター様は、ProJet5500X 国内第一号ユーザです。)

★公式web site https://www.tiit.or.jp/index.php?view=5432

1.主催 地方独立行政法人 鳥取県産業技術センター
  共催 独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校

2.日時  平成26年7月31日(木)午後1時15分から午後5時

3.会場  鳥取県産業技術センター機械素材研究所 起業家育成研修室
      

2014年7月10日木曜日

「3Dプリンターがもたらすビジネスの可能性と活用事例」 セミナーご案内

JBサービス株式会社主催 3Dプリンターセミナー
「3Dプリンターがもたらすビジネスの可能性と活用事例」

3D Systems社の新製品(ProJet 1200、4500、5500X)のご紹介や、活用事例等を講演スタイルでご紹介します。

[セミナー内容]

 ■3D Systems 社製 3D プリンター新製品の紹介
 ■3D プリンターの造形手法と活用事例のご紹介

[開催場所・日時]

 ■東日本/新宿
  開催日時:2014年7月23日(水)14:00~17:00(13:30-受付開始)
  会場:JBサービス株式会社 新宿事業所
         東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumu11F
         http://www.jbgroup.jp/event/2014/07/23/4443.html

 ■中部/名古屋
  開催日時:2014年7月28日(月)14:00~17:00(13:30-受付開始)
  会場:JBサービス株式会社 名古屋事業所
         愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル17F
         http://www.jbgroup.jp/event/2014/07/28/4444.html

 ■西日本/大阪
  開催日時:2014年7月29日(火)14:00~17:00(13:30-受付開始)
  会場:JBサービス株式会社 新大阪事業所
         大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー13F
         http://www.jbgroup.jp/event/2014/07/29/4445.html

参加費   無料
定員     各会場 30名

2014年6月23日月曜日

設計・製造ソリューション展 2014 出展のご案内

3D システムズ・ジャパンは、東京ビックサイトにて6月25日(水)~27日(金)に開催されます設計・製造ソリューション展に出展(ブースNo. 東8-6)します。

3Dシステムズ・ジャパンの今年のテーマは、
「3DPRINTING2.0」
誰もが簡単に、クラウド上で、グレードの高いものづくりができる環境をご提案させていただきます。目的・用途に応じた様々な種類の3Dプリンターの新製品はもちろんのこと、3Dスキャナー、ハプティック(触覚)デバイス、リバースエンジニアリングソフトウェア、クラウドベースのオンデマンドプロジェクト管理ソフトウェアなど3Dプリンターをより活用するためのツールも紹介します。


今回は、
株式会社イグアス協栄産業株式会社キャノンマーケティングジャパン株式会社株式会社サードウェーブテクノロジーズSOLIZEProducts株式会社東朋テクノロジー株式会社武藤工業株式会社のパートナー様のご協賛により、日本初お披露目となるCubeの第3世代バージョン「Cube®」、「CubePro™」、フルカラープラスチック3Dプリンター「ProJet® 4500」、金属造形システム「ProX 200」、3Dスキャニング設計システム「Geomagic® Capture®」 等々、3Dシステムズの最新ラインアップを一堂にご展示、ご紹介します。
メインステージでは、ゲストにDMM.com様、株式会社lunaworks様をお迎えし、事例をご紹介いただきます。また、パートナー様による3Dシステムズ社製品を活用した事例、3Dスキャナー、3Dプリンター製品のソリューションのご紹介を行います。

スタンプラリーに参加して、3D Systems 特製ノベルティをもらおう!
3Dシステムズ・ジャパンのパートナーブース(11社)でスタンプをもらって、11個すべて集めて3Dシステムズ・ジャパン ブースに戻ってくると、イラストレーター吉井宏氏の可愛らしいキャラクター達を3Dプリントしたストラップをプレゼントします!!


スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

 

詳細はこちら
 
http://www.facebook.com/3dSystemsJapan

デモスケジュール