2018年1月24日水曜日

【セミナーレポート 公開】 これからの時代を勝ち抜く“ものづくり”とは? 「次世代3Dテクノロジーで変える未来のものづくり~世界で勝てる製造業への道しるべ~ 」

2017年10月19日、株式会社マイナビ主催、ダッソー・システムズ株式会社、株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン、アイコクアルファ株式会社共催で名古屋に製造業向けのセミナー「次世代3Dテクノロジーで変える未来のものづくり~世界で勝てる製造業への道しるべ」を開催しました。
セミナーレポートが下記に掲載されていますので、ご興味あれば是非、ご覧ください。

セミナー前編
https://news.mynavi.jp/kikaku/20171211-554092/

セミナー後編
https://news.mynavi.jp/kikaku/20171211-554094/

2018年1月23日火曜日

Geomagic Design X 2016.2 リリース

リバースエンジニアリングソフトウェア Geomagic Design X 2016.2 (2016 Service Pack 2)がリリースされました。
この新しいバージョンではスキャンデータからの自由曲面作成の機能の改善を中心に、お客様からのフィードバックに基づいた変更、追加が行われています。主な新機能、変更点は次の通りです。
  • LiveScan中のクリッピング平面設定(床面の自動除去)
  • グローバル座標系の選択(Y-アップまたはZアップの切り替え)
  • パッチネットワーク修正ツール機能の追加と改善
  • チュートリアルへのアドバンスドコースの追加
新しいバージョンはgettingstarted.geomagic.comよりご入手頂けます。
ユーザーの方はもちろん、スキャンデータを活用を検討されているお客様にもインストール後、15日間評価版として全機能をご利用頂けます。新しいDesign Xをぜひお試しください。


スキャン時の床面自動除去




2017年12月25日月曜日

3Dプリンターでオリジナルオセロ

Merry Christmas! 

今日はクリスマスですね!会社のある恵比寿ガーデンプレイスではツリーやらイルミネーションやらですっかり華やかな雰囲気です。そんな中、スリーディー・システムズ・ジャパンでは先日社内イベントとして初めてささやかなクリスマスパーティを催しました。そこでの企画として作られたのがオリジナルのオセロボードとストーンです。

ご存知でしたか?

オセロは日本生まれのボードゲームで、簡単なルールでありながら戦略思考を要するということで子供から大人まで楽しめ、今や世界大会もあるほど人気があるんです。またそのネーミングや、盤および石の色、大きさにも由来があり、なかなか奥深く、知るほどに面白いゲームなのです。
しかし何と言っても石の厚さが薄いので、造形時間がかからなくてプリンタ向き!

オリジナルオセロを作ろう!

というわけでおよそ1か月前からデザインやモデリングを開始したのですが、さて、せっかく作るなら普通とは違ったものにしたい。ということで、石には柄を付けて、眼だけではなく触感でも白黒が分かるようにエンボス加工を施すことにしました。
これにはまずは画像を用意しなくてはいけません。1つはフリーの画像を、反面はちょうどよい画像が無かったので、モデリングした形状のシルエットを使うことに。

石の形状を作ります。ここでも触り心地や造形結果、後処理を考慮して表面を凹面にする一工夫を。

用意した画像使ってエンボス加工します。

盤は模様をカラーでプリントしたいので石膏フルカラータイプのProJet CJP 660 Proを使います。石膏は重いので、それを考慮してリブを作って
こちらはフリー画像を加工して盤の目を作った画像をテクスチャとしてマッピング。

データができたらプリントです。
石は白いプラスチックマテリアルと黒いプラスチックマテリアルというように2種類のマテリアルを同時にプリントできるマルチジェットプリンターProJet MJP 5600を使います。3D Sprintでマテリアルを割り当ててプリント。

盤は一度に造形できるサイズではないのであらかじめ半分に切断してあります。造形範囲に収まるように配置しなおしてプリントします。
完成品はこちらです。なかなかきれいに仕上がっています。

石を盤と同じ石膏タイプで作ってみると、MJPのプラスチックとはまた違った趣に。石膏タイプは重みがあって重厚な感じ、プラスチックは半透過した透明度のある軽い感じに仕上がっています。
左:石膏、右:プラスチック

オセロはトーナメントで16人の熱い戦いの末、なんと入社1週間のエンジニアが冷静な戦いぶりを発揮して勝利を勝ち取りました。

さて、次は何を作ろう?


2017年10月30日月曜日

Geomagic Control X 新バージョンリリースセミナーのお知らせ

スリーディー・システムズ・ジャパンでは3Dスキャンデータを使った品質検査ソフトウェア Geomagic Control X の新バージョンを間もなくリリース致します。これに伴い、東京、名古屋、大阪で新機能紹介セミナーを開催を決定致しました。

スキャンデータ処理の自動化、エアフォイル寸法検査、凹み等の表面欠陥検査など、ユーザーの声に応えた新しい機能をいち早くご覧頂ける機会です。
参加は無償です。どなたさまもお気軽にご参加お申込みください。

参加は事前登録が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
3Dシステムズ主催:検査ツール Control X 2018 新バージョンリリースイベント


ウィザード式で半自動化されたエアフォイルの寸法検査

2017年10月23日月曜日

パートナー イグアス社 10/25 11/8セミナー開催「3DSystems社製3Dプリンター最新情報セミナー」

3D Systemsのパートナーでありますイグアス社が来る10/25、11/8にセミナー「3DSystems社製3Dプリンター最新情報セミナー」を開催します。

 「3DSystems社製3Dプリンター最新情報セミナー」
日時 2017年 10月25日(水)・11月8日(水) 13:30~16:00 ※受付開始 13:15~ ※開催時間は変更となる場合があります。

会場
 【川崎】イグアス3Dソリューションセンター     
川崎市川崎区追分町1-18     JR川崎駅(東口)⑤番バス乗り場 川24系統 鋼管循環バスにて約10分     「追分停留所前」下車すぐのピンク色の建物です。

【名古屋】イグアス名古屋事業所     
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル17F 

【大阪】イグアス新大阪事業所      
大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー13F

 参加費 無料
主催 株式会社イグアス
協催 イグアスビジネスパートナー各社

■ 詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

2017年10月12日木曜日

10/19開催「次世代3Dテクノロジーで変える未来のものづくり~世界で勝てる製造業への道しるべ~ in 名古屋」

来る10/19にマイナビ主催、ダッソー・システムズ、スリーディー・システムズ、アイコクアルファ共催で「次世代3Dテクノロジーで変える未来のものづくり ~世界で勝てる製造業への道しるべ~ in 名古屋」を開催します。 基調講演に日刊工業新聞社 本社業務局次長兼企画部長 板崎 英士様、ゲストスピーカーにプリズマット・ジャパン株式会社 取締役 小栗 有志様をお招きし、最新のアディティブマニュファクチャリングについて、ご紹介していただきます。 「次世代3Dテクノロジーで変える未来のものづくり~世界で勝てる製造業への道しるべ~ in 名古屋」 日時:2017年10月19日(木)13:00~(受付12:30~) 参加費:無料 会場:愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号    ミッドランド スクエア 11F マイナビルーム    ・JR「名古屋」駅 桜通口より 徒歩2分 主催:株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局 共催:ダッソー・システムズ株式会社    株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン    アイコクアルファ株式会社 協賛:株式会社イグアス 内容詳細・お申し込みはこちらから

2017年9月21日木曜日

ダッソー・システムズ主催「アディティブ・マニュファクチャリング・シンポジウム」に協賛


ダッソー・システムズ様主催の「アディティブ・マニュファクチャリング・シンポジウム」に協賛させていただきます。

「アディティブ・マニュファクチャリング・シンポジウム」
  • 日時:2017年10月11日 (水)  13:30~18:00 (13:00開場)
                 
  • 会場東京コンファレンスセンター品川 402N
          
  • 主催:ダッソー・システムズ株式会社
  • 対象者:製造業の研究・開発・設計・技術管理部門の方、経営改革・業務改革に携わっている方
  • 参加費:無料

講演者
  • デュポン株式会社 パフォーマンスマテリアル事業部 技術部 設計技術室 金田 紘明氏
  • TWI Japan (接合・溶接、表面改質、NDT、構造物健全性評価研究所)  角張 隆男氏
  • WEARE Group アドリアン ピション氏
  • 株式会社山一ハガネ AM事業部 事業部長 小栗 有志氏
  • 株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン 営業部 並木 隆生氏

詳細、お申し込みはこちら です。